« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

何ができるのだろう…。

今、私にできることは何だろう。

今、私に何ができるのだろう…。

 

先週金曜日、地震があったことをニュースで知り

よく分からないままテレビを眺めていた。

勤めている会社の仙台営業所の

社員・家族の無事を知り、とりあえず安心した。

テレビを見ていて非常事態ということは

理解できたが、現実味がなかった。

夜は予定があったので、用意をして出かけた。

 

ご飯を食べ、お酒を飲んで、楽しい時間を過ごして

家に帰ってテレビをつけた。

出かける前とは違い、悲惨な映像や情報が

次々流れるテレビ、現実なのかよく分からなかった。

 

次の日の土曜日、予定が入っていたので出かけた。

いつも通りにごはんを食べ、買い物をし、友達と過ごし、

お風呂に入り、暖かい布団で眠る。

そんな自分の状況に、後ろめたさと罪悪感を感じた。

 

テレビをつければ、どの局も地震特番。

土砂崩れで生き埋めになった家族の救出を

現場前で待っている家族に対して

「 今どんな気持ちですか? 」 と聞く

レポーターの無神経さと、その映像を繰り返し流す

某テレビ局に苛立ちを覚えた。

気分が滅入っていった。

 

ありがたいことに、私が住んでいるところは

地震は無く、停電もない。

簡単に言ってしまえば、いつも通り。

いつも通り過ごせれば、過ごせるほど

後ろめたさを感じてしまう。

そして後ろめたさを感じる自分が

偽善者に思えてしょうがない。

 

今日、地震後初めて仙台営業所の女性社員と

電話で話をした。涙声で話す彼女の声を聞いて

無事とは分かっていたものの

安心して目頭が熱くなる。

 

「 ご迷惑・ご心配かけてすみません。 」

 

何もできない自分の無力さと不甲斐なさに

涙が込み上げてくる。

  

今、私にできることは何だろう。

今、私に何ができるのだろう…。

どんな言葉をかければいんだろう。

どんな言葉をかけれるのだろう…。

考えても考えても答えがみつかりません。

以上!! 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

箍がスパーン

気が付けばもう3月。

まだまだ寒いけど、ちょっとずつ春を感じることもあり。

買い物行くとかわいい春服がいっぱいで

誘惑に負けないように負けないように…。

が、昨日は負けてしまった。

 

化粧水がね、無くなりそうだったのです。

そして、ファンデもパウダーもコンシーラーも残りわずか。

化粧水はいつものを購入。

ファンデとかは気になってたブランドがあったので

試し塗りをしてもらいに行きました。

試し塗りのはずが、下地も含め一式お買い上げ。

一式だと結構いいお値段なのです。

いつものことですが、箍がスパーンと外れました。

   

P1010728一目惚れした、ネックレス。

ジャケット、ストール、デニムのショーパン、水色タンク。

 

もちろんカードで。魔法のカードで。

帰って明細合計してみたけど、見なかったことにしたい。

でも今月はまだ買ってしまいそうな予感。

お仕事がんばります。

早く春服が着られるくらい暖かくなりますように。

以上!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »