« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ゆきのスプーン

Dsc_0231 今週は雪始まりでした。

朝から雪が降り続け、夕方には積もり、一面真っ白。

普段降らない地域なので、ちょっと積もっただけで大事。

会社では退社命令が出て、4時には帰宅。

 

早く帰って…寒さに負けず、カメラ片手に散歩しました。

近所の子供が元気に雪遊び。

私は寒さに負けて10分程で終了。

最近、こういうとこで年を感じます…。

 

雪といえば、先月姪っ子が遊びに来た時の話。

ヨーグルトか何かを食べる時スプーンを渡したら

姪 「 このスプーンいや。ゆきのスプーンがいい。 」

 

雪??雪のスプーン??

うちにそんなスプーンあったっけ?

 

彼女が言うゆきのスプーンはこれでした。

Dsc_0246そう、水玉です。

私の目には水玉にしか見えないけど

彼女の目には雪に見えるようです。

可愛いなあという思いと、彼女の目にうつる世界は

どんなものだろうとう、うらやましく思いました。

きっと私とは違う世界が広がってるんだろうな。

 

私は幼いころ、どんな世界を見ていたんだろう。

どんなものが見えていたんだろう。

 

大人になって、当たり前は当たり前にしか見れなくなった。

そして、遠くのものの方がよく見えるようになった気がする。

 

でも姪っ子のおかげで、水玉が雪にも見えるようになった。

以上!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »