« あと何回 | トップページ | ○松鉱山 前編 »

T瀬鉱山

12月5日 中国地方の廃鉱山二つへ探索に行ってきました。

まずはT瀬鉱山。

Dsc_0023 メインはこの建物があるところだけで

これを見て終わりだと思っていました。

  

でもせっかくだから登ってみると

上になにやら建物があるらしく

かろうじて残っていた階段を登ってみました。

Dsc_0119 建物はだいぶ崩壊してしまっていたけれど

石を流すコンベア跡らしきものなどは残っていました。

枯れた木が邪魔で写真が撮りづらかった。

新緑の時期はさぞきれいだろうなぁと思うけど

反対に登るのは難しいだろうなぁ…。

 

そしてさらに上に事務所らしき建物があるのに

階段らしきものはない。仕方なく軌道あとを登ることに。

これがまたけっこうな急斜面で

残っていたレールをつかんで登りました。

 

Dsc_0151 もちろん木造。残留物もけっこうある。

 

Dsc_0173 苔なのかなんなのかは分からないけど

ミドリ具合がたまらんです。

 

Dsc_0184 基本廃墟にある、南京錠・鍵・スイッチ・コンセントによわいです。

無駄にシャッターをきってしまう。

 

Dsc_0159_2 私たちのってところに哀愁を感じました。

 

登るってきたってことは降りないといけないわけで…。

途中こけたけど、無事探索終了です。

全体像の写真を撮るのを忘れるという失態はおいておいて

事務所跡まで探索でき、予想外に楽しめました。

今の時期がチャンスです。

以上!!

|

« あと何回 | トップページ | ○松鉱山 前編 »

廃墟」カテゴリの記事

コメント

 無粋とは思いつつ「T」を確定して検索してみると、結構訪れている人がいるようですね。でも、その姿の切り取り方はわたなべさんと他の人とで随分違っているように見えます。
 分類することに意味があるとは思いませんが、わたなべさんはよりディテールに踏み込んでいるというか、当時手で触れていた痕跡を思い出させようとするかのような気がします(今回に限っての感想ではありますが)。
 それにしてもレールをつかんで登る、ってのはすごい。
 

投稿: carver | 2010年12月 8日 (水) 18時34分

>carverさん

自分の撮った写真をそんな風に言ってもらうのは
初めてで、すごくうれしいです。
ありがとうございます♪
明確な何かがあってそれをもとに撮ってる訳では
ないのですが、 質感とか空気が伝わるような
写真を撮りたいなぁと思っています。

急斜面だったのと落ち葉のせいで滑りやすく
なっていたので、何かつかまないと
転がり落ちてしまいそうで…。
ケガをしたら周りに迷惑かけてしましますし。
もし死んだとしても自分の意思だから文句は
言えないけど、親には申し訳なさずぎるので
廃墟探索者としてはかなり慎重派だと思います。

投稿: わたなべ | 2010年12月 8日 (水) 22時51分

個人的には「私たち」より「所得」に哀愁を感じました…。

投稿: K(南京錠よいね!)です。 | 2010年12月 9日 (木) 12時54分

 写真はいっとき撮っていた時期がありました(デジカメがまだ市民権を得る前です)が、今は子連れでイベントに出かけるときに持ち出すくらいになってしまいました。
 よく見ると、「私たちの所得税」には昭和38年と印刷されてますね。古いっ!給与担当者が年末調整用に勉強していたのかも知れませんね。
 ここにお邪魔するようになってから久々に思い出したのですが、小学生の頃通学途中に廃工場がありました。水たまりに機械油を落とすと虹のように広がるのが面白くて、よく立ち寄っていました。なつかしいな。

投稿: carver | 2010年12月 9日 (木) 17時07分

>Kちゃん

すっかり主婦目線ですなぁ(◎´∀`)ノ

投稿: わたなべ | 2010年12月10日 (金) 00時29分

>carver さん

carver さん家では、お父さんがカメラ係なのですね♪
いいなぁ~。うちはどっちかっていうと母だったかも。

この鉱山の閉山は確か昭和50年代だったと思うので
現役のころからずっと読まれていたのかもしれませんね。
こういう小物から当時のことを考えるのも楽しみのひとつです。

小学生の時の廃墟の思い出、素敵ですね。
確かに廃油を水に垂らすと虹みたいかも。
一人想像してほっこりしました。

投稿: わたなべ | 2010年12月10日 (金) 00時38分

 今日はなかなか天気の良い日曜でしたが、充実した休日を過ごせたでしょうか。
 それとも、ワタシのように年末に向け掃除やら買い物やらに追われたでしょうか。
 お互いインフルエンザには気をつけましょうぞ。

投稿: carver | 2010年12月12日 (日) 21時03分

>carverさん

本日は年末恒例行事となりつつある
おみくじ引きに行ってきました。
今年はちょっと早めだったのですが
あえて年末に1年の残りの運勢試し!
今年は「吉」。充実した1日でした♪

年末に向けての掃除や買い物も有意義な
一日ですよ!私も来週はがんばらないと…。

インフルエンザにかかって、せっかくの正月休みを
つぶさないようにしたいものです。

投稿: わたなべ | 2010年12月12日 (日) 23時30分

 年末のおみくじが恒例とは初めて聞く習慣ですw 終わりよければすべてよし、という感じでしょうか。初詣といいつつ年に1回しか詣でない者から見れば敬虔なことです。良いことがあるといいですね。
 日頃散らかっている場所が年末であることを理由に片づくのはまぁ確かにすっきりして良いことではあります。特に網戸なんかやりがいを感じます。

投稿: carver | 2010年12月13日 (月) 18時17分

>carverさん

おとどしくらいに、ノリで行ったのが始まりですw
去年は30日に行ったんですが、翌日の大みそかの
準備に追われる人達を横目に、参道を歩いたのが
なかなかシュールでおもしろかったです。
私も今週は片づけと年賀状がんばります!

投稿: わたなべ | 2010年12月13日 (月) 22時10分

 ああ年賀状・・・。
 今年初めてマイミクに年賀状を送ったら、22時間前に相手が受け取ったとの通知がありました。
 相手がお返しをすることを見込んでのミクシイの陰謀か・・・?
 あまりに早すぎですゎ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: carver | 2010年12月14日 (火) 19時07分

>carverさん

受け取りましたは早いですねww
もしかしたら、年賀状をじゃなくて
年賀状の受付的なものじゃないですか。
確か、受け取る側が住所とか入力しないと
いけなかった気がします。

投稿: | 2010年12月15日 (水) 22時18分

 ははぁ、そういうことがあるのですか。
 勉強になります(=´Д`=)ゞ

投稿: carver | 2010年12月16日 (木) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516927/37995177

この記事へのトラックバック一覧です: T瀬鉱山:

« あと何回 | トップページ | ○松鉱山 前編 »