« T瀬鉱山 | トップページ | ○松鉱山 後編 »

○松鉱山 前編

○瀬鉱山と同日に訪れました。

またまた鉱山廃墟です。

 

車で細い山道を登っていきます。

途中からは徒歩。

大量の落ち葉と前日の雨で歩きにくい。

道が所々崩れてるし、危険とだけ書いてある看板があるし。

とりあえず、いろいろ注意しろってことだね。

暖かい時期は熊の目撃情報もあり

ビクビクしながら30分程登っていくと…

Dsc_0214 見えてきたきた、きましたよ。

一部解体されてしまったようだけど

思っていたより建物が残ってました。

写真、真中にあるメインを思われる建物から探索開始!

Dsc_0241

 

ちょっと苦労して潜入しましたが

実は他にかなりウエルカムな場所があり

無駄に体力を使ってしまった…。

まぁ、これも廃墟探索の醍醐味ってことで良しとしよう。

Dsc_0245入ってすぐ工具がいっぱい並んでました。

何に使われてたかは分からないけれど

やたらかわいく思えてしまうのは、私だけでしょうか。

 

奥に進んで行ってみる。暗く、足元が悪い。

三脚を車に置いてきたことを激しく後悔。

一部木造の床が抜けてるとこもあるし

あまり動きまわれませんでした。

タンクとか配管とか何かといろいろあったけれど

全体像の写真を撮るのを忘れてしまった。

 

よくよく考えると下の写真とか廃墟関係ないし。

Dsc_0317でも、なぜか撮っちゃうんですよね。 

ここでは、久々にフィルムカメラでも撮影です。

まだ現像に出してないから、できはよく分かりません。

にしても、一眼レフ2台首から下げてると

カメラ同士がぶつかる、ストラップが絡まる。

何かいい方法はないものでしょうか。

 

Dsc_0383廃墟スイッチシリーズ。

他にもいっぱい撮ったんですが、一番これが好き。

 

別の建物に移動です。

Dsc_0397

Dsc_0423 役目を終えた機械に柔らかい陽の光。

思わずヤン坊マー坊の歌を歌いそうになるのを我慢。

 

Dsc_0429もう二度と動くことはないだろう。

そう思うとさみしいような、悲しいような

でも不思議とあたたかい気持ちになる。

そこも私が廃墟に惹かれる理由かもしれない。

残りは後編へ。

以上!!

 

|

« T瀬鉱山 | トップページ | ○松鉱山 後編 »

廃墟」カテゴリの記事

コメント

 高度成長のおかげでだんだん豊かになっていった時代。
 顔見知りの商店での買い物が普通だった時代。
 エンジン点火の同期が完全に機械的だった時代。
 追い求めるものがまだたくさんあった時代。

 そのころ夢見ていた世界はきっと今のような世界じゃない、と少し残念に思ったり。
 今がとても幸せなら、昔を懐かしむ必要なんてないのかもしれません。

 それにしても、ブログのゴミ掃除、大変ですねthink

投稿: carver | 2010年12月22日 (水) 18時58分

個人的には赤いバルブがすてきだと思う!!

てか、2台首から下げた後の肩こりハンパないね…
そういえば、ステキな一眼用ストラップを発見したよ!!
詳しくは「ニンジャストラップ」で検索!!(笑)
うち、これ買うかも…。

投稿: K(スイッチ、シリーズ化してるの!?)です | 2010年12月23日 (木) 22時52分

>carverさん

コメ返し遅くなってすみません。

きっと今のような世界じゃないと思います。
経済とか技術的な面で豊かになったかもしれないけど
反対に別の部分が貧しくなった気がします。
26年ちょいしか生きてない私が言うと
ものすごく薄っぺらいですが…。

ゴミ掃除まめにやってるつもりなんですが
ちょっと気を抜くと溜まる溜まる…(;;;´Д`)

投稿: わたなべ | 2010年12月24日 (金) 22時38分

>Kちゃん

思いつきのシリーズなので次はいつになることやらw
バルブお褒め頂き光栄です。何故かとってしまう。
もちろん、廃墟じゃなくても魅力感じるんだけど
廃墟にあると魅力倍増以上なのです。

そして「ニンジャストラップ」!
あたいもこれ買うかも!!
自分へのクリスマスプレゼントは買ったので
自分へのお年玉かなww

投稿: わたなべ | 2010年12月24日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516927/38165419

この記事へのトラックバック一覧です: ○松鉱山 前編:

« T瀬鉱山 | トップページ | ○松鉱山 後編 »