« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

毒ガス島

Photo

昨日、毒ガス島こと大久野島へ行ってきました。

そろそろ外へ出なきゃと思い、どうせなら廃墟探索へ。

近場だし安全だし、何より戦争廃墟だし。

現在は人は住んでおらず、国民宿舎があるだけ。

島へはウサギがわさわさいるらしく

ウサギ好きと廃墟好きが集まる島らしい…。

 

久々の本格的外出への緊張と廃墟探索への

ワクワク感で、なかなか眠ることができなかった。

朝もかなり早めに目が覚めてしまい

「 遠足前の小学生 」 なんてベタなことを考えた。

 

さすがに一人はまずいかなぁと思い

同期のFさんについてきてもらった。

忠海港へは車であっという間。

フェリーへ乗り、いざ毒ガス島へ。

徐々に近づいてくる島と地図を照らし合わせながら

メインの発電所跡を探していると、それらしき建物が!

いっきにテンションが上がる。

絡まったつたが見えた瞬間、さらに上がるテンション。

 

15分程へ島へ着いた。とりあえずレンタサイクルを

借りに国民宿舎へ。自転車は右回りの一方通行。

順路的に発電所跡は一番最後。お楽しみはとっとかなきゃ。

海沿いを自転車で走る。天気もよくて、風が気持ちいい。

そして何より海がきれい。やっぱたまには外へ出るもんだな。

 

砲台跡や貯蔵庫跡を探索し、いよいよ発電所跡へ。

トンネルを抜けると、飛び込んでくる。

コンクリートの建物と絡まるツタの葉。

割れた窓ガラスと朽ちた窓枠たち、日の光と影。

時間と自然によって作りだされた異空間。

 

廃墟としては安全だけど、一応立入禁止。

ゴメンナサイと思いつつ、恐る恐る侵入してみる。

少しひんやりとしていて、外から差し込む光がまぶしい。

建物の中はほとんど何もない。

不思議な空間に包まれしばらく時間が止まる。

Fさんの声で我にかえり、カメラをかまえる。 

ファインダーごしに見る世界は、また一味違い

なんだか吸い込まれそうになる。

たまに通る人の気配にビビりつつ

夢中でシャッターをきった。

 

廃墟の持つ空気感が好き。

でも、ここは戦争廃墟。遠くない昔、実際に起こったこと。

この島での悲しい歴史により、今もこの場所で姿を残している。

そう考えるとなんだか居た堪れない…。

以上!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここんとこ…

久々の更新。

約1ヵ月前の連休を利用して、富士急ハイランドへ行ってきました。

前から行きたかったんだなぁ…っていう会社の子、3人で。

乗る前はすんごく恐くて、びくびくドキドキ。

意外と小心者なんです…設定チキンなんです…。

でも乗ったら、すんごい楽しくて楽しくて。

笑いっぱなしだった。

けど待ち時間ばっかで、あんまし乗れんかった。

いつの日かまた…。 

 

実は富士急行くちょっと前から、風邪っぴき。

でも負けてられっかと思い、強行参加しました。

とりあえず、薬を飲んで乗り切れるということにして。

熱はあったけど、とりあえず気のせいということにして。

富士急はなんとかなったんだけど、その夜から悪化してしまった。

 

夜中に目が覚めたとき、こりゃやばいなぁ…と。

朦朧としながらも、一足先に一人帰らなきゃと。

朝起きて熱を計ってみると39度越え。

測る度に上がっていく熱にびっくしした。

とりあえず、解熱剤を飲んで気合で帰りました。

 

連休明けだし、月末だし、休まず出社。

なんとか一週間乗り切ることができたけど

風邪は治ったんだけど、それからずっと体調不良。

おまけに精神状態もよろしくない。

 

とりあえず、平日は仕事があるからなんとかがんばる。

でも休日はまずい、まずすぎる。

基本、家大好きで引きこもりたくて引きこもってます。

でもここんとこ、引きこまざるおえない感じです。

しかも引きこもってても全然楽しくない。

テレビも読書もDVDも楽しくない。

起きてると楽しくなくて、生きてる実感がなくて

とりあえず寝てるとそれを感じないので、ひたすら寝る。

ここんとこ、ずっとそんな感じ。

 

気になることあって検査も受けてみたけど、異状なし。

なんでかなぁ、なんでなのかなぁ…教えてエラい人。

 

春だからですか?春だからなんですか??

誰か…誰か教えてエラい人。

 

 

とりあえず、文章にしてみたら楽になるかと思い

ブログを更新してみました。

とりあえず文章にできただけ、回復したってことかな。

 

今日の晩ご飯は季節外れの一人湯豆腐。

以上!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »