« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2週間後

再来週の今頃はきっと飛行機の中。

旅行が間近に迫ってきました。

13日から19日までちょっくら北欧へ旅に出ます。

フィンランド → スウェーデン → デンマーク

5泊7日で3ヶ国というハードスケジュールだけど

基本その土地の空気が感じれれば満足。

2週間後だけど、準備も現地での予定も未定。

私もいっしょに行くFさんもけっこう適当な性格。

なんとかなる・なるようになる・なんとかする精神!

そのときの雰囲気で行動あるのみ。

楽しんできます。

 

そうそう、なぜか今発熱中。

昨日エアコンいれっぱなしで寝てしまったからかなぁ。

でも明日は月末。熱があっても気合で出勤!

以上!! 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

海と停電と敗北

P1000234_3

26日会社の行事で海へ行ってきました。

場所は笠岡諸島の北木島。

島なので海も砂浜もきれいです。

 

海は泳ぐものではなく潜るものだ!!

てなわけで年も考えず、本気で遊びました。

全力で潜り、全力で子どもとはしゃぎ

全力で食べ、全力でバナナボートに乗る。

太陽の日差しに負けそうになりながらも

楽しい一日を過ごすことだできました。

 

楽しい後にやってくるのは疲れと痛み…。

筋肉痛と日焼けでヒリヒリ。

4回も日焼け止め塗ったのに敢え無く敗北。

ドラマの途中で睡魔に敗北。

次の日は出かける気力もなく一日ゴロゴロ、年齢に敗北。

 

本当は昨日ブログをアップしようと思ってたのに

雷雨の影響でまさかの停電!

見たいテレビがあったのでとりあえず寮に非難。

10時過ぎに帰宅するも、辺り一面真っ暗。

電気がないとほんと何にもできない。

しょうがないのでお風呂に入って寝ることに。

チーン…。お風呂って電気でお湯でるんだね…。

ぬるいというか冷たいシャワーを浴びる。

 

エアコンも扇風機も使えない。

2階は窓開けても暑い、暑くて眠れない。

諦めて縁側へ移動。暑いけど涼しい。

ようやくうとうとし始め、もう寝るってまさにその時

冷蔵庫の音とともに電気がつく。1時前…。

即効2階へ上がりエアコンと扇風機をつけて就寝。

 

何だかよく分からない敗北感を味わうも

電気のありがたさがよく分かった夏の夜。

いい経験でした。でも真冬じゃなくてよかった。

以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三重に行ったんだなぁ~

P1000173

コメダ珈琲の 『 シロノワール 』

おいしんだなぁ~。

写真はないけど赤福氷もおいしかった。

   

19、20日で三重に行ったんだなぁ~。

目的は姪っ子のお宮参り。

姪っ子と初対面。

うん…まぁそりゃ実際会ってみるとかわいいですよ。

無事お宮参りも終わりました。

 

ついでというかどっちがメインか分かりませんが

三重にいる友人Bさんと再会。

恒例のプリも撮った。

高校からそんな変わってないと

お互いを慰め合うのも恒例行事。

 

夜は酒を片手に語り合う。

ほろ酔い気分でめずらしく恋愛話に。

いつもは笑いのことしか考えてないBさんの

乙女チックな一面が、なんだか無性にかわいらしい。

ちょっと恋愛したいなぁと思ってしまったんだなぁ~。

以上!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『 迷子の警察音楽隊 』

迷子の警察音楽隊

『 迷子の警察音楽隊 』  見ました。

どんな作品かというと…以下のような作品紹介文です。

イスラエルへ演奏旅行に訪れたエジプト警察音楽隊が間違えて辿り着いたのは、砂漠の真中の忘れられたような小さい町だった――。町の住人と楽隊メンバーの心の交流を描く、温かくて忘れられない一夜の物語。

映画館で予告か何かを見て気になってた作品です。

作品紹介を見る限りでは音楽を演奏することを通して

楽しく盛り上がるってものを想像してたけど…。

 

演奏シーンはほどんどなく、音楽という話題というか

なんというか、そいういったものでの交流が描かれてました。

山場みたいなものはなく最後まで淡々とストーリーが進んでしまった。

でも淡々とした空気がこの作品のいい所なんだろうな。

個人的には団長がぎこちない笑顔で

バイバイをするところがよかった。

まじめな人のああゆう姿ってなんかいい。

思わず、にやっとなってしう。

個人的には好きな作品です。

 

この作品の背景で重要なのは

エジプトをイスラエルが隣国でありながら

長い間対立してたということ。

その歴史をきちんと知っていれば

もっと違った感想を持ったかもしれない。

 

 

話は変わりますが、今日礼服を買いました。

そろそろ持ってないとまずい年齢だし…。

でも着る機会がありませんように。

以上!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

貯金と借金

今日は誕生日休暇。

せっかくの平日休み

無駄にはしません!!

 

いつもよりほんの少しだけ遅めの起床。

約束があるわけではないので、のんびり準備。

せっかくなのでメイクも髪もいつもよりがんばった。

 

倉敷の美観地区にある大原美術館へ。

目的はモネの 『 睡蓮 』。

初めて見たのは高校生の時。

一瞬で引き込まれてしまった。

今日もあの時と同じ。

同じ部屋に他にもたくさん作品はあるけど

目が離れないというか、他は目に入らない状態。

近くで見るのも良し、遠くから見るのも良し

角度を変えるのも良し…。

結局小一時間、ずっと睡蓮を見続ける。

癒しとゆとりの貯金ができた。

 

美術館をあとにし、美観地区をぶらぶら。

その後ふらっと買い物へ。

…してしまいましたよ、衝動買い。

もちろんお支払いはカードで!

自分への誕生日プレゼントと思えばいいさ。

でもそれを理由に今月は

カードの登場回数が増えそうです。

未来の自分からの借金…。

がんばれ来月の自分!!

以上!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さな願い

ドライブがてら久々に美星に行ってきた。

うちは田舎なので割と星が見えるけど

やっぱ比べ物にならない。

 

一面に広がる星。

普段見えない小さな星が光ってる。

車のボンネットに座り

しばらくぼんやりと眺めた。

なんか手が届きそう…。

 

小さな流れ星が視界に入る。

速すぎて願い事はできなかったけど

今日も一日がんばったご褒美と受けとめよう。

 

明日というかもう今日だけど

誕生日休暇なんだなぁ。

今さらだけど願い事…

のんびりにこにこした一日を過ごせますように。

以上!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

閉心開心

今日は何だか朝からトラブル続きの一日。

朝から対応に追われっぱなし。

頼りの上司は水曜まで出張中…。

そんな時に限って、次から次へと問題は起こってしまう。

 

対応に追われながら、通常業務を行うが

思うようにすすまず…心が狭くなってゆく。

 

そんな私の負の空気を察することもなく

次肯定を無視した要求をしてくる某上司。

 

ますます心が狭くなっていく…閉じそうな勢い。

 

結局定時を過ぎても未処理の仕事の山。

久々にいっぱいいっぱいになってしまった。

でもさすがに4年目!!

新入社員の時のようなテンパり方は致しません。

でもそれは助けてくれる同僚や上司のおかげ。

いつもありがとうございます。

 

今日はこれ以上やっても無駄な気がして

早めに切り上げ、Sさんと海へ。

暗くなった海と、甘いカフェオレにと他愛もない話。

閉じかかっていた心が、少し開いてくる。

まだ今週も始まったばっかり!

狭くなった心をこじ開け

明日も広々がんばります。

 

そういえば今日は七夕ですね。

残念ながら天の川は雲に隠れてる。

今年も会社の短冊に願い事を書きました。

『 努力が実りますように 』

毎年自分勝手なお願いをしてきたので

今年は少し現実的?に。

みんなの願いも届きますように・・・。

以上!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合わせて57

P1000154

誕生日ケーキ。 

なんでローソクが57かというと

私の師であるMさんと私の年を合わせて57。

Mさんが1日生まれ、私が2日生まれ

二人の誕生日祝いのケーキなんです。

さすがに57本ローソクをたてるわけにもいかず

5と7のナンバーキャンドルにしました。

 

ローソク吹き消したの何年ぶりだろう…

地味に恥ずかしかった。

 

 

そういえば今朝の雷雨はすごかった。

落雷の音で目が覚めた。

テンション上がって思わずベットから飛び起きた。

カーテン開をけ、窓に張りついて落雷見物。

雷が光る、一瞬昼間みたいに明るくなるのが楽しい。

残念ながら稲妻を見ることはできなかったけど…。

 

雷とか台風とかついついテンション上がってしまう。

多分それは年を重ねても変わらない。

変なとこだけ子供っぽいんだよなぁ…。

以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23才改め…

本日誕生日を迎え、24才となりました。

それにともない、ブログのサブタイトルも

23才女子から、23才改め24才に変えました。

 

もう24なのか、まだ24なのかよく分からないけど

いよいよ色んなことをごまかせない年になってきた。

誕生日…全くもってめでたくない。

 

でも本来誕生日は親に感謝する日なんだろうな。

生んでくれてありがとうって。

頭では分かってるし、そう思うのが一般的なのかもしれない。

でも 『 生んでくれてありがとう 』 って心の底から思えたことは

まだ1度もないと思う…両親には申し訳ないけど。

そう思える日がくるといんだけど、きそうにないなぁ。

やっぱ心が冷たいのかな…。

 

人間ってめんどくさい生き物ですよね。

以上!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »