« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

スキ その1

P1000095

サンマルク カフェの『 チャイラテ 』。

おいしい。飲むとほっとする。

 

チャイはちょっと苦手だったんだけど

サンマルクのは飲みやすくてスキ。

 

調子に乗ってスタバでも飲んでみたけど

においがきつくてダメだった。

マレーシアで食べたごはんを思い出す・・・。

基本ハーブとかの匂いが苦手です。

以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初探索!!

P1000091

昨日土曜日に行ってきました、初廃墟探索!!

場所は 竜山鉱山 。

 

メンバーは地元住民であるS氏とおとんと3人。

ニッポンの廃墟という本とS氏を頼りに

私の運転で目指しました。

 

53号からわき道に入り地図をたよりにすすむ。

ここじゃね?なんて言いながらどんどんわき道に入る。

結構ハードな山道。急な坂道や細い道

途中空いた穴で、車の底をする。

 

私の運転が少々荒いせいもあり

後部座席のS氏が車酔い。(湯あたり 笑 )

本人の強い希望により53号へ戻ることに。

竜山鉱山発見を半ば諦める。

 

しばらく進むと偶然見えてきた

ボロボロのトタン屋根。

 

『 ・・・あった~!! 』

 

もうなんとも言えないゾクゾク感が体を走った。

たまらんわぁ。急いで細い道をおりていき

ようやくたどり着いた竜山鉱山跡。

 

メインの選鉱場は雨も降ってるし

たいした装備も持ってなかったので

潜入を諦め、目の前にある社宅の方へ。

 

迎えてくれたのはへしゃげてしまった、赤いポスト。

社宅内部には適度な残留物・・・。

ちょっと笑けたのは、無造作に転がってた

大田と三共の胃腸薬の空き缶。

・・・きっと私と同じ胃弱な住人だったんだろう。

 

部屋の内部はだいぶ崩壊が進んでる。

2階へ続く階段は見た目にも危なく

足を踏み出す勇気はなかった。

  

初めて訪れた廃墟。

今はもう誰からも必要とされず

ただそこにあり続ける。

自然に朽ちていくか、解体されるまで。

 

帰り道を間違えてえらいめにあったけど

また廃墟探索に行きたいと思う。

 

最初に目にした時のあの感覚はきっと忘れられない。

以上!!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

色気VS食い気

昨日は会社のいつものメンバーでP1000073_3

びっくりドンキーへ。

ティラミスパフェ

(顔を横にして見て下さい。)

大好き!!

 

女子3人、いつものメンバーだけど話は尽きません。

恋愛の話にもなりました。

どうやらやっぱり私は理想が高いらしい・・・。

しばらぁく一人身なので高くなるのもしょうがない。

 

でもなんか最近よく思う・・・。

このまま一生好きな人なんてできないんじゃないかなぁと。

でも結婚願望があまりないし

それはそれでいいのかなぁ・・・と。

 

なんでかなぁ・・・食べ物はすぐ好きになるのに。

・・・同じ土俵にあげるもんじゃないんだけどね。

しょせん色気より食い気ということで。

以上!!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モンブラン

今更ながらGWのことを少し・・・。

石川の祖母の家に行きました。

ついでに和倉温泉まで足をのばし

辻口博啓美術館 

ル ミュゼ ドゥ アッシュ へ行ってきました。

P1000036_2

おいしかったぁ・・・。特にタルトが。

ミルフィーユ大好きだけど、食べるのが難しい・・・。

やっぱ家で一人がっついて食べるほうがうまいな。

 

あと左奥の方へ少しだけ見えてるモンブラン。

一口もらって食べたけど

うんまい!!

多分今まで食べた中で一番!!

モンブランにすればよかったとちょっぴり後悔・・・。

  

だ~いぶ並んだけど

景色もきれいで幸せな気分になりました。

以上!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『 戦争見物 』

『 戦争見物 世界紛争地帯を歩く 』

という本を読みました。

フリージャーナリストの小磯文雄という人が書いた本です。

ボスニアなどの紛争地帯に単身で乗り込んで行き

取材したこと体験したことをまとめた本です。

偶然図書館で出会い手に取りました。

  

感想を書きたいのはやまやまなんですが

私の言語力じゃ、陳腐なものにしてしまいそうで・・・。

   

紛争地帯という危険な所にわざわざ行くなんて

自殺行為かもしれない・・・だけど

そこへ行く人がいなければ

今実際に起こっている事を知らないままになってしまう・・・。

そんな奇麗事や、自己中心的な正義感を感じない本でした。

  

この本を書いた小磯さんが紛争地帯に行ようになったのは

なんとなく惹かれたから・・・それが理由だそうです。

人間なにかをするのに大した理由なんていりません。

 

なんかよく分からない文章になってしまった。

今頭がボーっとしてるのでしょうがない。

平和ボケかなぁ・・・。

以上!!

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々の更新・・・。

今週は上司に駄目だしされる位

ちょっとおかしかった23才女子です。

そわそわして、とぼけたことばっかやってしまった。

  

私には本当の姉のように慕っている人がいます。

9歳年上で、なんというかなんかすごい人なんです。

私にいい意味で多大な影響を与えた人、Mさん。

今の私を作り上げたのはMさんと言っても過言ではありません。

 

そのMさんに先週日曜

5月11日に男の子が誕生したんです!!

私にとっては甥みたいなもの。

嬉しくて嬉しくてしかたない!!

かわいくてかわいくてしかたない!!

 

今日も寝顔をじーっと眺めてきました。

即行、携帯の待受けに設定しました。

すでに叔母バカ全開です。

 

てなわけで、しばらくそわそわしっぱなしの予定です。

迷惑かけられた方、これからかける方、すみません・・・。

以上!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタイと団地

明日・・・もう今日かぁ。

石川のおばあちゃんちへ行ってきます。

去年の夏以来です。温泉三昧です。

 

石川にいる伯父が3月末で早期退職しました。

娘が2人とも就職したこともあり、自主退職です。

今は第2の人生、夢に向かって勉強中らしい。

50歳過ぎても自分の夢があるっていいなぁって思う。

その夢を現実のものにするための勉強って楽しいだろうな。

 

でもそれは今まで家族のために働いてきた人だからこそ

楽しんでできることであり、応援したくなる。

 

そんな伯父へ退職のプレゼントを買いました。

ありきたりだけど、ネクタイを。

次の夢を叶えるとき、きっとスーツを着ることもあるだろうから

その時に使ってほしいなぁと思ったからです。

 

きっと感動屋さんの伯父は喜んでくれるはず・・・。

渡すのがちょっと楽しみです。

 

プレゼントを買った帰りに本屋さんへ。

けっこう大きめの本屋さんだったので

いろんなジャンルをブラブラ立ち読み。

最後に写真集のコーナーへ。

するとあるある、心くすぐられる感じの本たち。

 

その中のひとつに心奪われてしまった・・・。

それは 『 団地巡礼 』という写真集。

タイトルの横に小さく書かれた一文。

「 日本が生んだ奇跡の住宅様式 」

もう釘付けです!!

前から団地マニアがいることは知っていたけど

あえて手をださずにいました。

だってさすがにちょっと、ねぇ・・・。

でも中を見てみると、廃墟団地もチラホラ。

もう買うっきゃないでしょ!!

 

帰ってじっくり読みました。

団地の写真を見てにやける23才女子・・・

痛すぎる・・・。でもいいんです。

基本的に建物がすきなんです。

好きだからしょうがないんです。

以上!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »